■ 情報推命学について〔About personal information〕
ホーム
今月の占い
占い内容
情報推命学について
スタッフ紹介
店舗案内・料金設定
グッズ紹介
個人情報保護について
お問い合わせ
厳選リンク集
■情報推命学について
占い 情報の数字化図 情報推命学とは、貴方自身が持つあらゆる情報を数字で表して解読する学問であり、生年月日、生まれた時間と場所(住所)により、貴方の基本的な運勢を解読するものです。株価の予測を出発点として、木村忠義を中心とした15人によって始まりました。 人間の体の約70%は水分。水というのは御神水や波動水などがあるように、いろいろな情報をコピーします。赤ちゃんが世の中に生まれ出て肺呼吸をする。その瞬間水分は周りの大気の情報をコピーしているわけです。 つまり、その場の空気にとけこんだ『気』は、生まれた瞬間から今現在までの環境に大きく影響します。そして、コピーされた情報を数字化すれば、その人が本来どう生きるべきなのかが分かります。 数字はひとつひとつが意味を持っています。易学では太陰暦という暦を使っていますが、情報推命学でもこれをベースにアレンジし、縦3×横3の9つのマスに情報を数字化して入れます。数字の組み合わせで、その人にとってのプラスマイナス、陰と陽が分かるのです。
占いとは「占領」。そのものに占めているエナジーを解き明かす学問です。 過去・現在・未来と潜在するエナジーと、どう対話するかをメッセージするのが情報推命学です。
願いはかなうのですか?

まず一番大切なことは、願いを叶える『思い』が絶対でなければなりません。『思い』が強くなければかなわないのです。 そして、願いが叶う波動になっている時を選びます。誰にでも願いが叶う波動になっている時はあるのです。その時を知ることが重要なのです。

病気は治るのですか?

情報推命では医学では治せない病気をも治すことも可能です。 病気の90%は、波動の乱れが原因なのです。あなたが今どのような気の流れの中にいるのか。そしてあなた自身がどのような波動になっているのかを知ることによって、波動をととのえていくのです。 波動をととのえることができる時を読みとることもできるのです。 波動をととのえるには、あなたにとって良い波動を浴びることも重要なことの一つです。たとえばあなたに良い影響をあたえる色を身につけるなど、簡単にできることもたくさんあります。 精神病も不妊もすべて波動の乱れなのです。現状ですでに8割の人の病気が治っています。

波動(エナジー)ってなんですか?

この世に生物や物質は全て波動(エナジー)をもっています。そして絶えず、さまざまな波動がぶつかり合いお互いを影響しあっています。 例えば、振動している音叉に別の音叉を近づけると共鳴します。それが波動の原理で、私たちは様々な波動に影響されているのです。 そして、普遍の自然の原理の波動(エナジー)はある秩序に従って循環しています。その周期を1〜9の数字に置き換え、目に見える形にしたのが情報推命学です。 それぞれの数の持つ意味や組み合わせによって波動を分析し、理解していくと日常の人間関係から科学・数学・株式などあらゆるものに応用していくことができるようになります。 そこで自分自身の波動と自然の波動を調整する事によって波乱のない人生を送ることが出来ます。

前世はわかりますか?

わかります。 生年月日や住所などをある数字に置き換えることで、前世が見えてくるのです。 前世を明らかにすれば、必ず今世は生きやすくなるのです。

©2006-2008 Jyouhousuimeigaku Corporation All rights reserved.